心の病。うつ病(鬱)に勝つ!

うつ病の薬一覧-心の病。うつ病(鬱)に勝つ!

処方されるうつ病の薬一覧

 こちらのページでは、うつ病の薬一覧をご紹介しております(^^)


 

 うつ病に使用するはたくさんありますが、一般的によく処方されるお薬を、下記に一覧にしてまとめてみました。

区分 薬品名 カテゴリ
抗うつ剤 フルボキサミン (デプロメール、ルボックス) SSRI
パロキセチン (パキシル) SSRI
セルトラリン (ジェイゾロフト) SSRI
ミルナシプラン (トレドミン) SNRI
デュロキセチン (サインバルタ) SNRI
ミルタザピン(リフレックス、レメロン) NaSSA
アモキサピン (アモキサン ) 三環系
ノルトリプチリン  (ノリトレン ) 三環系
アミトリプチリン ( トリプタノール) 三環系
トリミプラミン (スルモンチール) 三環系
イミプラミン (イミドール、トフラニール) 三環系
クロミプラミン (アナフラニール) 三環系
ドスレピン (プロチアデン) 三環系
ロフェプラミン (アンプリット) 三環系
マプロチリン (ルジオミール) 四環系
セチプチリン (テシプール) 四環系
ミアンセリン (テトラミド) 四環系
抗不安剤 デパス チエノジアゼピン系
レキソタン BZP 系
ソラナックス BZP 系
ホリゾン BZP 系
睡眠剤 ハルシオン BZP 系
ロヒプノール BZP 系
ドラール BZP 系
レンドルミン チエノジアゼピン系
アモバン シクロピロロン系
マイスリー イミダゾピリジン系
抗精神剤 ピーゼットシー フェノチアジン系
ヒルナミン フェノチアジン系
ベゲタミン B フェノチアジン系
その他 ナウゼリン 消化管運動改善剤
プルセニド 緩下剤
アローゼン 緩下剤
ビカモール 抗パーキンソン剤
メトリジン 低血圧治療剤

 うつ病の治療には、一覧のようにたくさんの種類の薬が使われます。
はじめは1種類〜2種類の薬を少量からはじめ、段階をおって薬を併用したり、量を調整したりして、治療を進めていきます。

抗うつ薬は、うつ病の原因と考えられている脳内の神経伝達系(セロトニン、ノルアドレナリン系)に作用します。その化学構造、作用機序によって、三環系、四環系、SSRI、SNRI、NaSSAと呼ばれる5つのグループに分類されます。

開発された年代順に、古いものから「三環系→四環系→SSRI→SNRI→NaSSA」となります。新しく開発された薬ほど、脳内のターゲットにより選択的に作用するので、治療効果が高く、副作用が少なくなります。しかし、必ずしも新しければ新しいほど良いというわけでもありません。

昔からある三環系、四環系に属する薬は新しい薬と比べて値段が安く、経済的な負担が少なく済みます。また、個人個人によって薬との相性が異なるので、人によっては新しい薬より昔からの薬の方が良く効くという場合もあります。

いづれにしろ共通するのは、薬は用法用量を守って正しく服用しなければ、正しく効果がでないということです!素人判断で薬を飲まなかったり、量をごまかしたりせず、医師に指示にきちんと従いましょう!

〜 うつ病からの回復を手助けしてくれる how to 〜

誰よりもうつに詳しい転職コンサルタントだからできた うつ改善・転職成功法

【荒木式】うつ病改善プログラム〜薬も心理療法もやめられた画期的な治療法〜

ページの一番上へ>          次のページ→うつ病の薬一覧
サイトのTOPページへ